Home > カーペット・ラグ・マット

カーペット・ラグ・マット

商品選びのアドバイス

カーペットの基本サイズと部屋の広さについて知りたいのですが?

ニトリのカーペットは、ほぼ江戸間サイズを基準に作られています。※お部屋の大きさは地域によって若干異なります。   京間(本間) 中京間 江戸間 … 続きを見る

カーペット・ラグ・マット素材別機能と特徴を教えてください。

カーペットには、「装飾性」「居住性や歩きやすさの向上」「防音や保温効果」などがあり、 それらに大きく影響するのが素材と毛足の処理方法です。以下、… 続きを見る

カーペットのカットロック加工とは?

カットロックとは、カーペットをご希望のサイズにカットして縫製する加工のことです。

ラグの基本サイズとお部屋の広さについて知りたいのですが?

お部屋の中央に敷く場合の、代表的なラグサイズとお部屋の広さは下記を参考にしてください。 お部屋の広さ 4.5畳間 (264×264) 6畳間 (… 続きを見る

アルミ保温シートはどのように使えばよいですか。

アルミ面を上にして、床とホットカーペットやコタツ敷布団との間に敷いてご使用下さい。 また床暖房の上に敷きますと、熱効率が悪くなりますのでご注意下… 続きを見る

カーペットにはどのような機能がありますか?

快適にお過ごしいただくため、カーペットやラグに施された主な機能についてご説明します。 ●抗菌防臭機能 タバコ臭やアンモニア臭など、日常で発生する… 続きを見る

カーペットの織り方にはどのようなものがありますか?

○タフテッド タフテッドカーペットは、伝統的な織りカーペットとは違い、基布に刺しゅうのようにパイルを植えつけていく製法です。1950年代にアメリ… 続きを見る

商品のお手入れ方法

色落ちしない上手な洗濯方法はありますか?

色落ち、色移りを発生させない為に、まずは製品についている洗濯表示に沿った洗い方をお奨めします。 ※色落ち、色移りを防ぐ為には・・・ ①【洗濯温度… 続きを見る

床に付着したカーペットやマットのベタ付きを取り除くにはどうすればいいですか?

滑り止め薬剤が、高温高湿下で膨潤、染み出し、床面へ移ったと推測されます。 除去方法としては、セロテープや、布テープ等を使用し、粘着箇所にくっつけ… 続きを見る

カーペットを汚してしまったのですが?

掃除機や粘着テープでゴミをしっかり取り除き、中性洗剤を薄めたぬるま湯を使い雑巾を固く絞って、汚れたところを拭いてください。※ウール100%の素材… 続きを見る

商品を安全にお使いいただくために

アルミ保温シートはどのように使えばよいですか。

アルミ面を上にして、床とホットカーペットやコタツ敷布団との間に敷いてご使用下さい。 また床暖房の上に敷きますと、熱効率が悪くなりますのでご注意下… 続きを見る

コタツの下にホットカーペットを敷いてもいいですか?

コタツとホットカーペットの併用はできますが、以下の注意点をお守りください。 ①コタツはホットカーペットの中央にセットしてください。②コタツの温度… 続きを見る

カーペット・ラグをする使用する時の注意点はありますか?

カーペット・ラグのお手入れのお手入れ方法をご紹介いたします。 ■湿気をためない カーペットを長持ちさせるにはまず家全体の風通しを良くすることです… 続きを見る

商品のトラブル

カーペット・ラグから出てきた白い粉は何ですか?

白い粉の正体はパイル糸を基布の裏で接着しているラテックスゴムと増粘材です。 ゴムは性質上、時間経過、光、オゾン、熱、湿気で劣化します。使用条件に… 続きを見る

カーペット・ラグからでてきた黄色い粉はなんですか?

黄色い粉の正体は、敷物内部に充填されているウレタンフォームが劣化により粉状になったものです。 ウレタンは空気中の窒素酸化物、紫外線、汗などの塩分… 続きを見る

床に付着したカーペットやマットのベタ付きを取り除くにはどうすればいいですか?

滑り止め薬剤が、高温高湿下で膨潤、染み出し、床面へ移ったと推測されます。 除去方法としては、セロテープや、布テープ等を使用し、粘着箇所にくっつけ… 続きを見る

カーペット・ラグの毛が抜けてしまうのですが?

ラグやカーペットの素材によって、しばらくの間遊び毛が出てくることがあります。 その場合は軽く掃除機で取り除いてください。これは製造時の繊維の残り… 続きを見る

バスマット・キッチンマットの裏面がべとつき、床に付着するのですが?

長時間敷いたままでご使用された場合、まれに床材やワックスの影響により、裏面の滑り止めが床に付着することがあります。長時間敷いたままでのご使用は避… 続きを見る