製品安全総点検月間のご案内

11月は製品安全総点検月間です。
製品は使い方を誤れば、思わぬ怪我や火災などにつながることもあります。
製品を長く安全にお使いいただくために、正しい使い方と、お手元の商品の状態のご確認をお願い致します。

経済産業省 製品安全ガイド/ 製品安全総点検月間へ新しいウィンドウが開きます

ベッドフレーム

1ヶ月に1度程度、各部のネジのゆるみがないか、点検を行ってください。ゆるみがある場合は締め直してください。

合成皮革ソファ

合成皮革は、通常のご使用においても経年劣化が発生します。
(特に素肌が触れる肘、座面部分へ)水分、脂分、汚れ、整髪料、ペットのおしっこなどが付着していると劣化が早まります。
柔らかい乾いた布で軽く拭いてお手入れをしてください。
汚れがひどい場合は水で薄めた中性洗剤に布を浸して絞り、強くこすらずに吹いてください。
表面に洗剤が残らないように拭き取り、最後に乾いた布で水気を拭き取ってください。

食卓イス

ネジのゆるみ・ぐらつきがないか、ご確認ください。
ネジの締め直しができる椅子は締め直しを行ってください。締め直してもぐらつきが改善されない場合や締め直しが できない椅子の場合は販売店までお問合せください。

回転イス

回転盤やキャスター付近のホコリや汚れをご確認ください。汚れがある場合は清掃をお願いします。
ホコリと潤滑油が混ざると、すす状の粉が出てきて家具や床面を汚す恐れがあります。

注:清掃の際は汚れてもいい乾いた布などを使って拭いてください。潤滑油が布に付くことがありますので衣類などを汚さないようご注意ください。

コンセント付家具

プラグとコンセントの間で溜まったホコリに水分が加わることによって、プラグの間に火花放電が起こり、発熱発火に至るトラッキング現象にご注意ください。
家電製品を使用していなくても通電状態であれば、いつでも発火に至る可能性があります。
キッチンなどの湿気が多い環境は、より危険度が高まります。

こたつ・こたつふとん

安全にご使用いただくため、こたつ掛布団をこたつ内に押し込まないようご注意ください。

ラグ・マット

ラグ・マットは長時間、敷いたままでの使用は避け、月に何度か動かして床面の清掃をしてください。

ミキサー・ブレンダー

安全な使い方

  • 液体や材料は、容器の最大目盛以下で、お使いください。
  • 材料が大きい、多いなどにより運転が止まった場合は、すぐに運転を停止してください。
  • 継続してご使用する場合は、30分以上、運転を停止(冷却)してから、お使いください。

電子レンジ

安全な使い方

  • 調理中に食品を取り出すときは、ダイヤルを 0 に戻してから取り出してください(空焚きをしないでください。)
  • 食品、液体の温めすぎに注意してください。
  • 庫内が汚れたら清掃してください。

掃除機

上手な使い方

  • お部屋を片付けてから掃除機をかけますと効率的にお掃除できます。
  • ゴミ以外のものを吸い込みますと、故障の原因になります。

安全な使い方

  • ゴミがいっぱいなまま、ご使用しますと吸引力が弱まり、モーターの故障に繋がります。

ヒーター

安全な使い方

  • 電源プラグが異常に熱い症状になっていたら、直ちに電源プラグを抜いて使用を中止してください。

扇風機

扇風機本体には、法律に基づいて 「製造年」と「設計上の標準使用期間」が表示されています。
この期間を超えて使用されますと、経年劣化による故障や事故に至る恐れがあります。
ご使用の際には、異常な音や振動などの変化にご注意ください。

注:この使用期間は、標準的な条件下で使用した場合に、安全上支障なく使用できる標準的な期間として、設計上設定されたものです。

店舗に関するお問い合わせ・ご意見・ご質問等

お電話でのお問い合わせ・ご意見

ニトリお客様相談室 
受付時間 10:00~20:00

  • フリーダイヤル
    0120-014-210
  • ナビダイヤル
    0570-064-210

インターネットでのお問い合わせ・ご意見

お問い合わせフォームへ新しいウィンドウが開きます

ネットショップ(通販)に関するお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ・ご意見

ニトリネット通販事業部 
受付時間 9:00~19:00(年末年始除く)

  • フリーダイヤル
    0120-330-330
  • ナビダイヤル
    0570-064-710

インターネットでのお問い合わせ・ご意見

お問い合わせフォームへ新しいウィンドウが開きます

  • 注:携帯電話からは、20秒毎におよそ10円の通話料金でご利用頂けます。
  • 注:PHSと一部のIP電話からは上記の電話番号はいずれもご利用になれません。

品質・安全管理へ新しいウィンドウが開きます