商品開発バイヤー・マーチャンダイザー

アシスタントバイヤー

企画から店頭に並ぶまで商品のすべてが任されています

転職のきっかけを教えてください。

女性を求めている企業の姿勢に共感しました。

以前は新卒で入社したガラスメーカーの開発部門に勤めていました。仕事自体にやりがいはありましたが、前職は男社会の業界でキャリアプランのモデルになるような女性がいなかったことから、30歳を目前に控え、将来への不安を感じていました。これまでとは全く異なる選択肢を探して転職活動を始めた際にニトリと出会いましたが、女性が積極的に活躍できる企業を目指している姿勢や女性が購入のカギを握る商品が多く、女性が必要とされている点に魅力を感じ入社を決めました。

前職が現職に活かされている点はありますか?

物作りに共通する点は現在の仕事に役立っています。

業種は異なりますが、前職も物作りに関わっており、仕事への取り組み方として現場を重視する姿勢はニトリでも役立っています。また、前職のガラスメーカーでは新しいガラス素材の開発に携わっていましたが、コンパクトな事業部だったため、製造や品質保証などにも関わり、関連部署との交渉や調整も自分で行っていました。商品開発から品質保証まで物作りのプロセスを理解している点は、現在のバイヤーの仕事に活かされていると思います。

ニトリは女性が働きやすい環境だと思いますか?

バイヤーの仕事では女性としての意見が尊重されます。

ニトリは性別に関係なく、誰にも公平に仕事のチャンスがあります。バイヤーの仕事に関して言えば、圧倒的に女性目線で購入される商品の方が多いことから、むしろ女性としての意見が尊重されていると感じます。女性が必要されているという点もニトリならではの特長だと思いますが、やはり女性はライフサイクルの中で産休や育休といった休職期間が生じます。こういった女性をサポートするためにも女性の採用が増えていくのではないかと思います。

どんな所に仕事のやりがいを感じますか?

担当した商品をお客様に満足して頂くことがやりがいです。

自分の企画が実際に商品化され、お客様にその商品を満足して頂くことがやりがいです。私は購入して頂いたお客様の評価やパートの方が実際に使用した意見を参考に、本当にお客様が必要としている商品を作りたいと考えています。担当した商品はすべてバイヤーの責任になりますが、それだけに自分が企画した商品の売上げが良ければ、お客様に必要とされていることが実感できる喜びも大きく、それが仕事へのモチベーションになっています。