社員紹介

Employee Introduction

システム開発エンジニア

リーダー

自社内でシステムを手掛ける強みを最大限に発揮

転職のきっかけを教えてください。

チャレンジできる開発体制に魅力を感じました。

システムインテグレータや旅行会社の社内SEとしてシステム開発に携わっていましたが、現場に近い仕事をしたいという理由から転職を考えました。ニトリは低価格で高品質な製品を提供しているという印象があり、以前から注目していた企業です。転職の話を頂いた時に、ニトリが自社内でシステム開発まで手掛けていることを知り、様々なことにチャレンジできるのではと魅力を感じ入社を決めました。

システム開発における他社との違いを教えてください。

企画などの上流工程に携われる点は大きな魅力です。

一般的な事業会社の情報システム部門はベンダーと現場の調整が業務の大半を占めているのではないかと思います。自社内でシステム開発まで手掛ける企業は少ないと思いますし、企画、立案といった上流工程から開発後の検証まですべての工程に携わることができる点は大きな魅力です。また、部署間の垣根が低いフラットな組織体系のため、担当者と直接やり取りを行うことも多く、集中して開発に取り組める環境やシステムが完成するまでのスピード感は他社にはない特長だと思います。

どんな所に仕事のやりがいを感じますか?

直接感じる熱量がモチベーションを上げてくれます。

実際にシステムを必要としているユーザーとの距離が近いため、直接相手の熱量を感じることがきます。どのくらい急いでいるのか、どのくらい大事なのか、一緒に開発を進めているユーザーの熱量によって仕事への取り組み方やモチベーションの持ち方も変わります。システム開発においてユーザーの熱量を感じることはなかなか経験できるものではなく、こういった環境で仕事ができることにやりがいを感じています。

ニトリに入社して成長した点を教えてください。

ユーザーの反応が経験値になり、企画精度が上がりました。

システム開発における企画精度が上がりました。私たちがシステムを開発する際に最も重視している点はユーザーの満足度です。自社内でシステム開発まで手掛けるニトリは、お客様が直接利用されるシステムであれば現場の担当者を通じて、社内システムであればダイレクトにユーザーの評価が分かります。良くも悪くもユーザーの反応を肌で感じることができるため、その反応が自身の経験値となり、ユーザーが本当に必要としているシステムをより深く理解し、提案できるようになりました。