ホーム > もっと知りたいニトリのコト:日本が世界に輸出する、“小さな家の楽しみ方”

日本が世界に輸出する、“小さな家の楽しみ方”

限られた土地で、大勢の人が住んでいる日本。古来から積み重ねてきた、狭小住宅にスッキリと暮らす「収納術」が、いま諸外国から注目を浴びています。小さなスペースを活かしながら美しく"仕舞う"知恵は、持ち物を正しく把握し、その用量に合った家具・収納を選ぶこと。とはいえ、与えられた場所に見合った"入れ物"を選ぶことも、すべてが収まる状態を作り出すことも、簡単ではありません。たとえば、洋服の収納においても、シャツは重ねられる形であるか、スカートは吊るす方が良いか。どの状態でも見やすく、手に取りやすい収納を考えることはすべての基本でありながら、もっとも難しい作業といえます。ニトリでは、インテリアコーディネイターによるご相談のほか、多様な暮らし方に合わせた収納用品もバリエーション豊かに取り揃えています。限られた空間を活かす収納アイデアは、日本が自信をもって海外へ輸出できるもの。売り場に並ぶ無数の収納アイテムも、世界をリードする"先進収納術"なのかもしれません。

前の記事

次の記事