ホーム > もっと知りたいニトリのコト:カラーバリエーションの理由、室内の「色」を考える

カラーバリエーションの理由、室内の「色」を考える

インテリアにおいて『色』の存在感は、大きなウエイトを占めます。室内で占めるその面積に比例して、イメージを左右する"強制力"も強くなり、家具のデザインが合わなくとも、色が合えば"なんとかなる"といわれるほど、色の印象は大きいと考えられています。ニトリで展開されているインテリアカラーは、多くの方が室内に取り入れやすい基本色をベースに設定されています。『家具』では、購買実績が伴う人気色に加え、時代の潮流に沿った色をプラス。雑貨小物類の『ホームファッション』では、購買頻度が増えるため、後からアイテムを買い足すことができるベーシックカラーに、流行色をプラス。彩度や明度など、色の印象を決める「色相」が同じトーンであるため、買い足した時期が違うと色味が合わない・・という違和感がありません。多数の商品を展開するニトリでは、色のバリエーションとその安定感を長く愛用していただく大切な要素と考えています。

前の記事

次の記事