Home > 鍋の内部が虹色に変色したのですが?

鍋の内部が虹色に変色したのですが?

虹色の変色は、ステンレス銅製の鍋では比較的良く発生する現象で、新品の物ほど発生し易いです。 ステンレス銅の表面は薄い酸化皮膜と呼ばれる皮膜で覆われており、これによりさびにくい材料となっているのですが、この酸化皮膜に水の中に含まれる微量の鉄、銅等のイオンが水の蒸発によってステンレス銅の表面に付着して虹色に見せている現象です。 商品自体が変質したものではありませんので、安心して下さい。 ※ワンポイントアドバイス 虹色になったり、湯垢がついたりした際に、クレンザでなく、食用酢を使用する方法があります。 製品にキズ・擦り跡を残したくない時には、落とせますので一度試してみて下さい。 水に食用酢を入れ弱火で数分間煮込みます。酢の量は特に何%と決まりはないですが、濃い方が効果はあるようです。 汚れを落としたら充分に洗って水気を取って保管して下さい。 ※作業中には換気をしながら行ってください。

この記事の関連カテゴリはこちら