Home > カーテンレールにはどのような種類がありますか?

カーテンレールにはどのような種類がありますか?

・アルミタイプ・スチールタイプ
最も一般的なカーテンレールで、天井付けと正面付けのどちらにも対応しています。軽量なアルミタイプが主流です。 通常はレースカーテンとドレープカーテンを合わせて取り付けることが多いため、ほとんどの窓にはもともとダブルレールが付いています。シングルレールは、カーテンを1枚だけ取り付けたい時や、ブラインド、シェードなどを組み合わせて使う場合に使います。

・ウッドタイプ
木製レールは、装飾レールの最も代表的なものです。木のぬくもりを感じさせるあたたかい質感が特徴。 最近はフ ローリングのお部屋が多くなっていて、それらとの相性は抜群です。天然木のほか、パイプに木製の樹脂をコーティングした木目調もあります。シングルレールとダブルレールがあります。

・アイアンタイプ
最近人気が高まりつつあるのが、アイアンタイプの装飾レール。 クラシックデザインのヨーロピアン調のものから、シンプルなデザインのものまで豊富な種類が揃っています。素材は、ステンレスやアルミのほか、真ちゅう製など様々です。シングルレールとダブルレールがあります。

・その他のレール ・装飾性カーテンレール
様々なインテリアスタイルに対応した、デザイン性を重視したカーテンレール。 お部屋の中で大きな面積を占める窓まわりを美しく彩り、インテリアの決め手にもなります。

・カーブレール
出窓やコーナーの間仕切りには、角や曲線に合わせ自由に曲げられる、カーブレールが便利。カッターで簡単にカットできるので、窓に合わせて調整できます。

・ピクチャーレール
ピクチャーレールとは、その名のとおり「絵」をかけるためのレールで、壁と天井との境目に取り付けるのが一般的。 「絵を飾りたいけど、壁面に穴を開けるのはちょっと…。」そんな場合に重宝します。耐荷重はレールによって違いますが、耐荷重の範囲内であれば、絵以外のものも掛けられます。