ニトリの部署、まるわかり。ニトリ図鑑 ニトリ

ニトリ図鑑 はじめに

製造物流IT小売業という独自のビジネスモデルを有するニトリには、数多くの仕事が存在します。そのため、みなさんが将来成し遂げたいことから逆算して自身のキャリアを描くとき、「どんな道があるのだろう?」とその道の多さにワクワクするとともに、キャリアを描く難しさを感じることもあるのではないでしょうか。

「ニトリ図鑑」は、より具体的に働く姿や目標をイメージでき、自身の目指すキャリアを描くための一助になればと思い、制作しました。ぜひ、数ある仕事の内容を知り、みなさんだけのキャリアを自由に描いてみてください。

OPERATION
LINE
オペレーションライン

販売に携わる仕事。

お客様との接点という重要な役割を担い、より買い物を楽しんでいただくため、
絶えず新しい仕組みを構築しています。
また、「豊かさ」の提供範囲はBtoBにも拡大し、業務の幅も広がっています。

店舗運営部 お客様により身近で、
地域に根ざした店舗をつくる

この部署の役割

お客様との大切な接点であり、すべての原点となる“現場”。来店するお客様に、ニトリでの買い物を楽しんでいただくため、日々売場や商品の管理をおこなっている。本部は店舗をラクにするための存在であり、全社的な改善・改革を進めるためには、実際に現場で発生している問題やお客様の声を知ることが不可欠だという創業時から根付く考えのもと、ニトリの社員は必ず店舗運営部での業務を経験する。社員は実際の店舗業務を通じて作業を覚えるだけでなく、まわりを巻き込むリーダーシップや、チームで目標を達成するマネジメント力を身に付けていく。ニトリの顔としてお客様と向き合い、地域に寄り添った店舗運営をすることがニトリファンを増やすことにつながり、ロマン実現への鍵を握る。店舗で働く一人ひとりの力が、会社の成長を支える重要な柱となっている。

SECTION この部署の職種(抜粋)

  • 担当
  • フロアマネジャー
  • 店長
  • エリアマネジャー

デコホーム事業部 暮らしを「もっと楽しく」
彩るお手伝いを

この部署の役割

身近で気軽に来店できるホームファッションの専門店として、一人暮らしの女性をメインターゲットに店舗を展開しているデコホーム。平均的なニトリ店舗の約1/6の売場面積で、駅前やショッピングセンターへの出店を加速。複雑な作業を極力なくし、標準化を徹底することでイレギュラーの発生をおさえるなど、少人数で店舗運営をおこなえるローコストオペレーションの仕組みを構築している。また、お客様のみならず従業員も女性が多数を占めるため、短時間勤務での働き方やテレワークの推進など、働きやすい職場環境づくりにも尽力する。デコホームオリジナルの商品開発や品ぞろえの提案、店舗レイアウトの作成や広告販促など、すべて部内でおこなっており、業務は多岐に渡る。2020年に100店舗を超え、今後デコホームブランドの確立により力を入れていく。

法人&
リフォーム事業部
お客様の理想の空間を、
コーディネートで実現する

この部署の役割

オフィスやホテルなどの法人のお客様やリフォームを検討されている個人のお客様に対して、空間の提案をおこなう。お客様のご要望を引き出すところからプランニング、施工管理、アフターフォローまで一貫して責任をもつ。法人向けの営業担当は、プッシュ型の営業をおこなうだけでなく、ニトリの既存商品と法人のオリジナル商品を組み合わせ、空間全体のコーディネートを提案する。プラン担当は依頼を受けた案件をプランニングボードでかたちにし、コンセプト設定や家具、床材・壁材の決定など、トータルに空間を提案する役割を果たす。リフォームは、システムキッチンなどの水廻り商材をはじめ、クロスやフローリングの内装工事など、住まいに関して幅広く提案。お客様との長く深い関係を築けるのが、やりがいのひとつである。専門資格を有する社員が多く活躍している部署である。

モール事業部 ニトリを起点に、
暮らしの利便性向上を図る

この部署の役割

ニトリモール(※)の運営と、ドミナント出店により余剰した既存店の売場・駐車場を活用するための不動産賃貸業を担当。ニトリモールでは、その地域に住むお客様の生活の核となるべくあらゆる施策を打つ。また不動産賃貸業では、ニトリとテナントの相乗効果によりお客様の買い物の利便性を高めるため、入居する企業への営業上のサポートをおこない、二人三脚で事業を進める。
※ニトリモール…現在、相模原・東大阪・枚方・宮崎の4つの拠点があり、ファッションから生活用品、飲食まで様々なテナントが入居している。

通販事業部 いつでも、どこでも
快適なショッピングを提供する

この部署の役割

自社ECサイトである「ニトリネット」と楽天などの外部出店しているECモールの企画・運営・管理をおこなう。買い物の仕方が多様化するなかで、売上が年々拡大する成長著しい部署。商品の特徴や品質をネット上で正しく伝え、場所や時間を問わず、安心して買い物ができるサイトの制作と運営が任務である。サイト訪問者の回遊動線や購買行動などの膨大なデータからお客様のニーズを探り、新規顧客のさらなる獲得を目指す。

LINE
STAFF
ラインスタッフ

事業を円滑にする仕事。

ロマン実現に向けた営業活動上の様々な課題に対して、
技術的な面から解決へと導きます。

情報システム改革室 ITの知識と技術で
業務の効率化を図る

この部署の役割

「ムダ・ムラ・ムリ」を省き、業務の効率化を図るため、誰もがラクに使えるシステムの構築を企画、開発、運用、導入、管理まで一貫しておこなう。ユーザーである従業員が使いやすくなければ意味がないため、利用者の状況や改善要望を調査し、会社の経営方針や戦略に沿って自社開発したシステムの導入をおこなっている。導入後も稼働状況を管理し、障害発生時には迅速な復旧作業にあたる。ニトリを支えるシステムの大部分で自前主義を貫いているため、ITスキルはもちろん現場視点での問題解決力が求められる。社内のテクノロジー化を推進していくため、IT人材の育成にも力を入れ、2019年からは職種公募制度を開始。また、翌年にはIT専門職採用による新入社員が入社している。

札幌コールセンター お客様の声に耳を傾け、
お困りごとを解決に導く

この部署の役割

お客様と会社をつなぐタッチポイントとして、1日約8,000件にものぼる電話・メール・チャットでの対応をおこなっている。お客様の声に寄り添い、お困りごとや問い合わせを一つひとつ解決するとともに、その貴重な声を財産として、全社で共有・問題解決ができる仕組みをつくることが使命。コールセンターでの対応がニトリへの印象に直結するため、ニトリファンづくりの最前線といえる重要な役割を担う。

お客様相談室 お客様と従業員、
それぞれの安心を守る

この部署の役割

店舗、営業所、コールセンターなどからのお客様対応に関わる相談窓口であり、現場だけでは対応が難しい深刻な案件も担当する。会社宛ての封書対応、警察・行政機関・弁護士対応などもおこない、対応案件は多岐にわたる。お客様対応のプロフェッショナルたちによる現場へのサポート体制が、従業員が安心して働ける環境をつくっている。

品質業務改革室/
品質管理部
お客様に安心・安全を届ける
「ニトリ品質の門番」

この部署の役割

お客様に安心・安全な商品をお届けするため、品質の調査、分析、管理をおこなう。JIS規格をベースに独自の品質基準を設けており、ここでの検査に合格できなければ、その商品は販売することができない。ニトリの品質を守る、最後の関門といえる役割だ。販売前の商品に対してあらゆる使用方法を想定し耐久性を実験する開発技術評価会や、サプライヤー、新規取引工場の製造工程にまで入り込み、源流から不良発生を撲滅する技術指導などをおこなっている。まさに「お、ねだん以上。」の根幹を支えている部署。今では国内だけでなく、世界中で安定した品質の商品を供給できる体制づくりにも着手し、各国における品質レベルの統一を目指している。

広告宣伝部 ブランドイメージを構築し、
ニトリファンを増やす戦略を練る

この部署の役割

TVCM・チラシ・カタログ・雑誌広告などのメディアを用いて、ニトリの商品・サービス・キャンペーンの認知度を高め、企業のブランドイメージをつくりあげる役割を担う。マーケティング戦略にもとづいて企画立案・出稿から効果測定まで、そのすべてに責任を負い、より多くの方にニトリを知ってもらうことで購入動機へつなげるという使命をもつ。近年では、若い女性向け雑誌やWEBチラシなどにも力を入れ、露出の幅を広げながら新しい挑戦を続けている。クリエイティブ色の強い仕事だと思われがちだが、複数のメディアが乱立するこの時代に、適切なタイミング、適切な手段を見極めて広告戦略を練る必要があるため、高い数値分析力が求められる。

営業企画室 営業部門の核を担う
ブレーン的存在

この部署の役割

店舗運営やECなどの営業活動において、市場を調査・分析し、戦略的に商品を販売する仕組みを構築している。特に、「何を、どれだけ、どのように」売っていくのかという会社の意思を示した年間販売計画の立案と遂行は、ニトリの営業活動の根幹を成す重要な業務。課題に合わせて、営業部門を中心に部署横断で数多くのプロジェクトを同時進行させる必要があるため、ときにはプロデューサー、ときにはディレクターと、状況に応じて様々な役割を担う。また、店舗の競争力維持・強化と標準化を進めるため、改装計画、店舗レイアウト立案、そして改装作業の実務も請け負う。経営者目線で考え判断する場面が多々あると同時に、お客様視点をもち続けることが求められるため、両者のバランスが非常に重要である。

O2O推進室 一人ひとりに合わせた、
新たな買い物体験を届ける

この部署の役割

O2O(Online to Offline, Offline to Online)を推進し、より便利で楽しい買い物体験を提供するためのサービスや仕組みの企画・導入を担当する部署。リアル店舗とネットとの相乗効果を生み出すだけでなく、お客様一人ひとりにあわせた情報配信によるOne-to-Oneコミュニケーションの推進により、さらなるニトリファンの獲得とビジネス領域の発展に貢献している。

市場調査室 国内グループ全体の
競合対策強化を担う

この部署の役割

関連部署と連携をはかり、競合調査をおこなう部署。部署間での競合調査関連の重複を少なくし、正確で有効な情報を共有することで、それぞれの部署が必要に応じて競合対策ができたり、自社の改善・改革に活かせるよう導く。また、展示会やアンケート、商品コンテスト等により市場動向やお客様のニーズを把握し、その情報を関連部署へ共有する。

店舗開発部 緻密な出店計画が、
ビジョン達成の鍵となる

この部署の役割

2032年3,000店舗というビジョン達成に向けて、出店攻勢を一手に担う部署。競合他社の出店状況、地域の人口、商圏、交通手段などの調査・分析、出店候補地起案、出店交渉に至るまで、新店舗オープンに関する一連の業務を、不動産業者を介さずすべて自前主義を貫き実行する。地主様やオーナー様との交渉は、数年かかることもしばしば。信頼関係の構築が非常に重要となる。オープン後も設備の管理や修繕をおこない、店舗年齢が高くなった店舗は改装や閉店、移転を起案するなど、店舗の一生に携わる。現在は、ニトリEXPRESSやデコホームなどの新しい業態の出店も並行して実施。店舗開発部が先導し、さらなる高速出店やドミナント化を進めている。

貿易改革室 大切な商品を、
海を越えて的確に目的地まで運ぶ

この部署の役割

海外で製造された商品が国内の物流センターに納品されるまでの一連の輸入業務と、海外の店舗で販売される商品の日本からの輸出業務を担当。通関士の資格を有する社員も所属し、税関の手続きなども自社でおこなう。扱う輸入量は国内最大級を誇り、そこでおこなわれる輸送の効率化や商品仕様の変更提案はコスト削減に大きなインパクトを与え、商品の低価格化実現に大きく貢献している。

購買コントロール室 より適正な購買から、
利益を稼ぎ出す

この部署の役割

ニトリグループ全社における間接材(※)の購買を適正化することで、新たな金脈を見つけ出すトレジャーハンター。グループ全体の間接材購買金額は年間数百億円にものぼる。稟議の検討からランニングコストの見直しまで、購買業務のすべてに関わり、その適正化を図ることが使命である。大きな購買が想定されるプロジェクトでは、客観的・俯瞰的な視点で初期段階から関わり、サプライヤーの選定や価格交渉をおこなうことも。
(※)間接材とは… 商品仕入れおよび商品の原材料を除くすべての購買品目(サービス含む)

SERVICE サービス

事業を支える仕事。

会社を支える「人」の採用や育成、
強い組織づくりをサポートします。

総務部 攻めの姿勢で、
組織の活性化を後押し

この部署の役割

従業員へのサービス向上と会社全体のコスト削減を柱とし、様々な面から労働環境の改善に取り組む。業務上、多くの部署と関わりが深く、また他社との商談も多いため、立場や職位を超えた幅広い関係性を築くことができる。高いコミュニケーション能力と交渉力が問われる部署でもある。最近では、環境保護に関する業務も担当する。

事務サービス
センター
複雑な事務作業の効率化を図り、
店舗を支える

この部署の役割

作業効率を最大化するため、全国に560ヵ所以上ある店舗の事務作業全般を引き受け一元管理し、実務を担う部署。全体最適の視点から、現場が完全作業を遂行できるようサポートすることで労働生産性を上げ、円滑な店舗運営を実現する。所属する従業員はほとんどがパート・アルバイト社員であり、社員は全体統括をしながら、都度作業指示や的確な判断をおこなっている。

人事労務部 働く環境を守り、
組織管理の最適化を目指す

この部署の役割

従業員が安心して業務に専念できるよう、入退社手続き・給与計算・社会保険手続きなど、雇用・勤怠に関わる手続きの一切を執りおこなう。また、ライフイベントに関する制度の運用や、毎年の健康診断の受診手配や管理、労務管理セミナーの開催、職場環境や健康に関するカウンセリング受付など、あらゆる面から従業員の心身の健康を守っている。さらに、労働時間や休暇の取得状況など、就業上の規程違反が起きていないかを確認し、会社のコンプライアンスを守る役割も担う。変わりゆく法令や制度を常に把握しながら膨大な情報量を扱うため、法令、制度に関する専門的な知識が要求されるだけでなく、業務のスピードと正確性、高い情報管理能力が求められる。

人材教育部 個の成長を促し、
包括的なキャリアサポートをおこなう

この部署の役割

ロマン・ビジョンの実現を支える従業員を育成・サポートするため、入社時から経営幹部までの教育体系を構築し、研修の企画・運営などをおこなう。オンボーディング研修・アメリカセミナーなどの社内研修や職能資格試験はもちろん、日本リテイリングセンターなどの外部が主催するセミナーへの派遣も担当。対面研修だけでなく、動画学習で学びを深められる「グロービス学び放題」を導入するなど、あらゆる角度から教育の機会を提供している。また、2020年9月からは週に1度「ニトリ放送局」を動画配信。内容はアンケートをもとに決定し、視聴者である従業員との相互コミュニケーションと、従業員が知りたい情報をタイムリーに届けることを大切にしている。On-Boarding(入社)からの従業員の成長を促し、責任をもつのがこの部署の使命。

新卒採用部 会社の未来をつくる
仲間を見つけ出す

この部署の役割

就職活動をしている学生に対しニトリの魅力を伝え、ニトリが求める人材を見つけ出すことが使命。リクルーターは、採用目標の設定からインターンシップの開催、会社説明会、面接、内定後のフォローまでを一貫して担う。学生の就職に対する不安や悩みに寄り添うため、学生目線に近い入社3〜5年目社員を中心に構成され、1対1で徹底的に向き合えるサポート体制を整えている。変化の激しい採用市場に対応するため、最新の情報と学生のニーズとを掛け合わせ、学生向けのすべてのイベントを毎年ゼロベースで刷新する。一見華やかな仕事のイメージがあるが、各イベントの開催には入念な準備が必要となるため、会場手配や資料作成、日程調整、備品手配、リハーサルなどバックオフィスでの業務も多い。いかに業務を効率化し、学生と向き合う時間を捻出できるかが大きな鍵となる。

財務経理部 的確なお金の動きを把握・管理し、
正しい経営判断へと導く

この部署の役割

企業活動に起因するお金の管理をおこなう。適切な会計処理と帳簿の作成、また会計帳簿にもとづき会社の経営判断に必要な数値を報告する。上場企業として法定開示をおこない、さらに株主や投資家に対してIRや決算説明会などで情報を開示し、安定株主の確保を目指す。その他、会社の重要な資産である現預金について、日々の出入金情報を管理し、企業活動に必要となる資金が潤沢に確保される状態を保つため、必要に応じて金融機関から資金調達をおこなう。税務上正しい処理がおこなわれているかの精査など、決められた期間で正しい所得計算を実施し、税務申告、納税をすることも大切な役割。処理を正しく実施するだけでなく、会社の状態を数値分析し、将来の企業活動に向けた経営判断のサポートもしている。

STAFF スタッフ

経営に関わる仕事。

経営層に会社全体の方針や政策を起案し、
実行までの責任を担います。

事業戦略室/
経営計画推進室
会社経営の舵取り役

この部署の役割

ニトリグループのビジョンを具体的な事業計画に置き換え、それらを実行するために必要な予算を全社最適の視点から編成する。経営活動に必要な数値や企業を取り巻く外部環境を鑑み、経営判断に必要な情報を取捨選択しながら会社を正しい方向へと導く役割を担うため、「企業の羅針盤」と称されることも。また、経営層の意思を迅速に伝える社内会議も数多く企画・運営する。事業戦略室では新規事業の拡大やサプライチェーンの基盤強化のため、幅広く経済動向や個別企業を調査する。常に最新の数値や状況を踏まえて経営方針を冷静につかみながらも、これまでの成功体験を超えた先にある、ニトリグループの未来を模索し続けている。

組織開発室 個の成長が組織の成長につながり、
社会課題を解決する力になる

この部署の役割

ビジョン達成に向けた将来の「あるべき組織」「あるべき職位」のシミュレーションと、それを実現する組織づくり・人づくりを使命とする。多数精鋭主義を掲げるニトリにおいて、組織づくりは会社の根幹。従業員一人ひとりが働きやすく、安心して活躍できる環境を実現するため、ニトリグループ全体の制度を設計している。人づくりにおいてはニトリグループ全社員の配転を担っており、毎週約50件にものぼる配転起案は、個人が描くキャリアを把握したうえで、将来のあるべき姿から逆算して必要なステップを考えながら実施されている。また、社内報やオウンドメディアなどを通して従業員に社内外の情報を発信し、キャリアづくりをサポートする人事広報グループ、従業員のキャリアデザインを支える活躍サポートグループなど、人に関するあらゆる面から従業員をサポートしている。

社長室 トップの意思を社内外に伝え、
"ニトリブランド"を構築する

この部署の役割

経営管理の要ともいえる社長室は、経営トップを支える参謀の役割を担う。創業者であり、今のニトリを築き上げてきた似鳥会長のDNAを後世に伝えるという重要な使命をおびながら、同時に経営層の想いを正しく社内外に発信する責任も負う。トップが経営上の意思決定をおこなう際には、判断材料となる情報をあらゆる角度から分析・検討し、企業経営にプラスとなる戦略を立て、進言することも。また自然災害など有事の際には、社長直轄の部署としてすべての組織を横断的につなぎ、一刻も早い復旧体制を整えられるよう指揮を執るため、各部署の管理体制や数値状況を把握することも求められる。一つひとつの案件が業績や経営方針に直結するため、非常に大きな責任を伴うが、経営トップの意志や想いを近くで感じられる、唯一無二の部署である。

広報部 戦略的な情報発信で、
企業価値を高める

この部署の役割

ニトリグループの企業価値を高めるため、商品やサービスに関する情報を社外に正しく発信する役割を果たす。会社の顔として、自社の活動内容や情報をわかりやすく伝え、社会との接点を多く生み出すことで、企業イメージや認知度の向上に貢献している。長期的な視点からニトリファンを増やし、企業の安定的な存続と成長を支える。

内部統制室 ニトリグループ内の隠れたリスクを
見つけ、素早く対応

この部署の役割

国内外のグループ会社や店舗、事業所において、法律や社内規程・社内マニュアルにもとづいた適正な運営・管理がおこなわれているかの監査をおこなう。会社の抱えるリスクや問題点を早期に発見することで健全な経営を支えており、不備が発覚した場合の助言、勧告も実施する。社内の従業員でありながら、独立した第三者視点からリスクヘッジをすることで、会社の経営を守っている。

法務室 ニトリグループの企業価値向上を
法的にサポートする

この部署の役割

ニトリが健全に成長できるよう、法的な支援とあらゆる法務関係の業務を担う法律のプロフェッショナル。契約案件の審査や訴訟対応、株主総会・取締役会の運営をはじめ、知的財産権に関する対応や海外グループ会社の法務関連業務にも携わる。弁護士資格を有するメンバーも在籍し、法律家の立場から新規事業や取引への助言・提案をおこなう。現在は、意匠・特許や商標といった権利を主張し、企業価値の最大化を図る「攻めの法務」にも注力。また、昨今のニトリの急激な成長に伴う法的リスクの増大を鑑み、従業員の法的リテラシーの向上を目的に、定期的な勉強会の開催や「法務室だより」の発行などの啓蒙活動もおこない、コンプライアンスの向上に寄与している。

グローバル販売
事業推進室
2032年3,000店舗実現へ向けた
海外展開の仕組みを構築

この部署の役割

グローバル展開の加速化に伴い、組織体制やあらゆる仕組みの土台構築をおこなう。また、各国から挙げられる問題の解決と、それを水平展開するためのタスクフォースを結成し、陣頭指揮を執る。創業以来蓄積されてきた財産ともいえる国内のノウハウを、各国の文化に合わせて改善・改革し根付かせていくことと、海外事業拡大を牽引することが使命。

CREATIVE
LINE
クリエイティブライン

商品に携わる仕事。

お客様視点で「選ばれる商品」を追求し、
常に一歩先を見据え、
暮らしをより便利にする商品を提案しています。

商品部 「お、ねだん以上。」の商品を
生み出すスペシャリスト集団

この部署の役割

ニトリの核となる商品に携わる仕事。常にお客様のニーズの一歩先を見据え、暮らしをより便利にする商品の提供を目指している。また、商品を単品で捉えるのではなく、組み合わせてお部屋を彩る「コーディネート」の楽しさから住まいの豊かさを感じてもらうため、商品の企画・開発や、売場での演出方法などを、すべて商品部で実施。トレンド把握のため、常に情報網を張り巡らし、世界的チェーンストアの調査や、世界各国で開催される展示会への参加が欠かせない。店舗運営部に次ぐ規模の人数を誇り、それぞれのセクションが役割を全うすることで、適正な品質で「お、ねだん以上。」の商品の提供が実現できている。現在では素材メーカーとの共同開発にも積極的に取り組むなど、前例のないことにチャレンジし、商品の面からイノベーションを起こし続けている。

SECTION この部署の職種(抜粋)

グローバル商品本部 世界中に「ニトリ品質」の商品を
提供するための仕組みをつくる

この部署の役割

ニトリのグローバル展開をさらに加速させるため、近年商品部から独立して新たに立ち上がった部署。主に商品開発のなかのマーチャンダイザー業務を担う。日本で売れている商品を海外に展開するという、従来の日本起点の考え方から脱却し、世界で販売することを起点とした商品の開発、供給をおこなっている。さらに、工場で商品を製造する際のもととなる仕様書の作成や、商品のパーツ・副資材の世界共通化を推進。世界のどの工場で製造しても同じ品質や状態を保てるようにすることで、お客様満足度向上に寄与している。各国のグループ会社や他社と連携をとりながら、まだ見ぬ素材や工場を開拓し、他社を圧倒するニトリの商品力の源泉を生み出す役目を果たす。

SECTION この部署の職種(抜粋)

TOP