社員紹介

店舗運営部(エリアマネジャー)

「ニトリの集大成」を店舗で表現
SCROLL

「ニトリの集大成」を
店舗で表現
「ニトリの集大成」を店舗で表現

店舗運営部(エリアマネジャー)
J.H 2002年入社

店舗運営部(エリアマネジャー)
複数の店舗を統括し、担当エリア内の店舗利益最大化に取り組むだけでなく、お客様・従業員満足度を高めるために各店舗への指導を行う。その地域にあった品ぞろえや商品訴求を考え関連部署に提案し、「売れる仕組みづくり」を日々実践する。
WHY

ニトリを選んだ理由

ニトリで見つけた、
誰かの役に立てる自分

「社会的意義のある仕事がしたい」という軸を持って就職活動をしていました。そんななか出会った「暮らしの豊かさを追求する」というニトリのロマン。私の漠然とした思いがまさに具現化されていて、このフィールドで成長し「誰かの役に立てる自分」を強くイメージできたことが、ニトリに決めた最大の理由です。入社後は店舗運営部を中心に業務に携わってきましたが、会社が成長し、変化し続ける環境のなかで、自身の成長が実感できる充実した日々を送っています。現在はエリアマネジャーとして、担当店舗の仲間と一緒に課題解決に取り組み、部下の成長を間近で感じた時に、「やっていて良かった」と心から思いますね。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

会社の意志を表現する
店舗づくりを

エリアマネジャーの仕事は、全国に約450ある店舗を47のエリアに分け、担当エリアの地域特性に合ったマーケティングを行うこと。営業利益確保に向けた施策に取り組むほか、従業員への指導や教育、緊急事態対策や地域競合対策なども行います。競合店調査から、もし他社優位な商品があれば、商品部と協力して機能や価格などを変え、勝てる商品づくりに携わることも。常にお客様の立場に立って行動することはもちろんですが、店舗は「オールニトリ」(部署を越えて全社一丸となって課題に取り組むこと)の集大成だと考え、会社の意志を表現できているかどうかも意識しています。
現在担当しているエリアの総売上額は180億円以上。とても責任を感じますが、発見した課題に対して原因を考察し対策を打った結果、お客様から支持を得られた時はとてもやりがいを感じます。この先どのような職種を経験するにしても、この規模のマネジメント経験は必ず活きてくると信じています。

FUTURE

なりたい自分

困難な道だからこそ、挑戦したい

今はビジネスモデルが異なるという点で、デコホーム事業部に興味があります。国内の出店戦略における新たな柱となる存在ですし、新フォーマット確立に向けて売場や商品が急速に進化している点も魅力的だからです。小商圏になるということは、お客様により身近な存在にならなければならないということ。限られた面積、商圏でのビジネスですから、より細やかなニーズの把握が不可欠です。でも、この困難な条件だからこそ挑戦しがいがある、ニトリで働くうちにそう考えるようになりました。会社のフィールドを最大限活かし、これからも社会へ豊かな暮らしを提供していきたいと思います。