社員紹介

品質業務改革室

品質管理の深みを極める
SCROLL

品質管理の
深みを極める
品質管理の深みを極める

品質業務改革室
I.H 2007年入社

品質業務改革室
商品の品質向上を追求し続ける部署。新商品販売前には、ここでの検査に合格しなければ店頭に並べられない、お客様の安全を守る最後の関門。完成後の商品だけでなく、海外の工場にも赴き、品質指導などを通して源流から品質改善に取り組む。
WHY

ニトリを選んだ理由

グローバルな環境で
自分の可能性を試す

「自分の可能性を広げたい」そんな思いが強く、大学で学んだ外国語が活かせる仕事を志し、様々な業種を見ていました。ニトリはその頃から世界に展開するビジョンを示していましたし、「製造物流IT小売業」というビジネスモデルが持つ幅広いフィールドに興味を惹かれ、配転教育で経験を積むことによって自分の幅を広げられると感じたのが入社のきっかけです。入社後は店舗などを経験した後、今の部署に配属となりました。海外出張も多く、1~2カ月に一度は担当であるベトナムの工場に訪問しています。当初描いていたグローバルな職種に就くという目標も叶い、非常に有意義な日々を過ごしています。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

「オールニトリ」で
顧客満足度向上に挑戦

品質業務改革室は、不良品削減による顧客満足度の向上、取引先企業の品質向上が使命です。ニトリは製造から物流、販売、アフターサービスまでを一貫して行なっているので、正確な情報がいち早く入り、源流の根本改善につなげられることが強みです。過去の案件を例に挙げると、お客様からお申し出のあった商品を確認し、現地工場で検証した結果、作業動作のバラツキが不良原因であることを特定しました。そこで製造工程の改善を行った結果、不良が発生しなくなったのです。この時の達成感は感慨深いものがあり、オールニトリでの改善の積み重ねが、お客様の満足度向上につながっていくことに大きなやりがいを感じています。

FUTURE

なりたい自分

品質管理の深みを極め、
堅強な土台となる

店舗勤務時代にいただいたお客様の「ありがとう」の言葉が、現在の品質業務改革室においても仕事のモチベーションになっています。商品開発や物流、貿易にも興味がありますが、現在の部署で品質管理を極め、自分の武器にしていきたいと思います。そしてその経験や知識を、後輩をはじめお取引先様にも伝えていきたいです。ニトリはビジョンで掲げている通り「2032年3,000店舗売上高3兆円」を目指し今後も市場拡大をより加速させていきます。商品の安全性の面からニトリブランドを高めていき、世界中のお客様の満足を得ていくことが今の私の目標ですね。