社員紹介

広告宣伝部

クリエイティブの力で世界中をファンに
SCROLL

クリエイティブの力で
世界中をファンに
クリエイティブの力で世界中をファンに

広告宣伝部
A.S 2010年入社

広告宣伝部
幅広い世代にニトリを知ってもらい、企業ブランドイメージをつくり上げるTVCM・チラシ・カタログ・雑誌広告などの制作を担当。クリエイティブ色の強い仕事だと思われがちだが、販促による効果測定など綿密な数値分析力も問われる。
WHY

ニトリを選んだ理由

ニトリのコーディネートで
暮らしを変えたい

「ニトリなら、日本の暮らしを変えられる」そう感じたのが入社を決めた理由です。学生時代、海外でのホームステイを経験していた私は、欧米諸国の人々がTPOSに合わせて空間を楽しむ姿を直に感じ、日本人の住まいの在り方に疑問を覚えていました。なので、ニトリのロマンと出会った時、すぐ共感できたのです。大学では建築デザインを学んでいましたが、「建築家は一握りの人の生活しか変えることができないけれど、ニトリならもっと多くの人の暮らしを変られる」と考えました。入社後はニトリのコーディネートの楽しさを広めるため、広告宣伝部への配属を希望。その前に店舗で学んだ「商品がどうお店に並べられ、お客様がどう買っていくか」という実体験が、今の仕事にすごく活きています。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

ニトリのコアファンを増やし、
ブランドイメージを変革

広告宣伝部はTVCM、チラシ、カタログ、雑誌広告、交通広告の年間出稿計画を立て、広告を制作するのが主な仕事。私は雑誌広告を担当しており、都内のスタジオに少なくとも月2~3回は足を運び、年間35本以上の出稿を行います。「インテリアの知識がない人でも、簡単に空間をコーディネートできる」というニトリのスペシャリティはどんな媒体であっても曲げてはいけない部分だと思っています。だからこそ8割の人々に受け入れられる内容でなければならず、このスペシャリティを守るため掲載紙のスタッフの方と意見が衝突することも。しかし、信念をもって会社の想いを伝え続け、完成した紙面に対しスタッフやお客様から「ニトリのイメージががらりと変わった」と言っていただけた時は本当にうれしく、ニトリのブランドイメージの変革に携われていることにやりがいを感じます。

FUTURE

なりたい自分

攻めのプランニングで、
客層拡大を

ニトリの広告宣伝部では、担当者が出稿内容の提案を任されています。お客様の生活動向や季節のイベントなどに合わせた企画を、出版社の編集担当や広告代理店、スタイリストと打ち合わせをしながらつくり上げます。より多くの方にニトリファンになっていただくため、ブランドイメージを変革して新しいことにチャレンジできる環境がここにはあります。仕事は本当に毎日が刺激的です。将来的には法人事業部でのプランニングや商品部での商品開発にも興味がありますが、どのようなフィールドであっても、一人でも多くの人にニトリを好きになってもらえるような仕事をしていきたいですね。