社員紹介

商品部 マーチャンダイザー

世界をつなぐ、ニトリのものづくり
SCROLL

世界をつなぐ、
ニトリのものづくり
世界をつなぐ、ニトリのものづくり

商品部(マーチャンダイザー)
T.Y 2008年入社(中間採用)

商品部(マーチャンダイザー)
バイヤーが企画した商品を実現するために世界中を飛び回り、原材料や生産に適した工場の選定、品質管理などを行う。商品がお客様の手に届くまでのプロセス全体を設計・コントロールし、「お、ねだん以上。」の商品を生み出す根幹を担う。
WHY

ニトリを選んだ理由

徹底したものづくりの
姿勢に惹かれて

流通小売業全般を幅広く調べていたなか、決め手となったのはニトリの「ものづくりの姿勢」でした。一般的なメーカーはお客様から遠いところでものづくりを行なっており、また小売業は販売が得意でも、お客様が本当に求めている品質・価格・用途を兼ね備えた商品を開発することはできません。ニトリは生産から販売までのプロセス(サプライチェーン)をすべて自社で行うことで、その両方の問題解決を可能にしており、その徹底した姿勢に感銘を受けました。貿易業務や海外の生産工場、さらには原材料の仕入れまで、現場や現物で確認しているのは国内企業ではニトリだけだと思います。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

世界中の人々と
共につくり上げるビジネス

私が現在担当しているのは、リビング収納商品の開発です。マーチャンダイザーの仕事は市場調査から原材料調達、海外工場での商品確認など、お客様の手元に商品が届くまでの様々な行程を管理するので、責任は重大。担当取引先の約40社はアジアを中心に7カ国に渡り、展示会や市場調査で欧米に出張することもあって、年間の約4分の1は海外出張をしています。数ある現地訪問のなかでも印象深いのは、ベトナムにある手編み天然素材のバスケット工場。 実際の生産現場は工場ではなく、農村の集会所でした。 熟練の職人さんが手編みでひとつひとつ編んでおり、私たちの要求を理解して丁寧に対応してくれたのが心に残っています。このように世界中の様々な国の方とふれあい、相互に理解し合い、ビジネスを進めていけることを誇りに思います。

FUTURE

なりたい自分

世界をつなぎ、
ニトリの「ものづくり」を
より強くする

これまでの配転のなかで、店舗勤務やベトナム駐在事務所で商品開発・品質管理・貿易業務に携わった経験が、今の仕事において大きな財産になっています。マーチャンダイザーとして世界を身近に感じる刺激的な日々で、異文化と接して物事を多面的に捉えることができるようになり、「ものづくり」の力が養われました。今後の目標は、商品価格をより安くかつ品質を高めて、多くの方にニトリの商品を愛用していただける仕組みづくりを行うことです。物流網や販売方法が多様化し続けるなか、より強いニトリになるために、お客様の期待を上回る素材や産地、技術を見つけていきたいと思います。