社員紹介

貿易改革室

貿易スペシャリストとして、道なき道を切り拓く
SCROLL

貿易スペシャリストとして、
道なき道を切り拓く
貿易スペシャリストとして、道なき道を切り拓く

貿易改革室
M.F 2007年入社

貿易改革室
商品を運ぶコンテナ手配や海上輸送、輸入の通関、各物流センターへのコンテナ手配など、貿易にまつわる幅広い業務を担当。単体企業で日本一のコンテナ輸入量を誇るニトリの物量をコントロールし、輸送の効率化で商品の低価格化にも貢献している。
WHY

ニトリを選んだ理由

人生の「スペシャリティー」を探して

「自分は何がしたいのか」「何に向いているのか」が明確に見えないまま就職活動をしていた時にニトリと出会い、配転教育なら人生でスペシャリティーにしたいと思う分野を発見できると感じたのが、入社の理由です。入社後は店舗や業務改革室、営業企画室など様々な部署でキャリアを積みましたが、産休に入ったことをきっかけに「通関士」の資格を取ることを決意。産休明けにさらにレベルアップした自分になりたい、と思ったのが主な理由ですが、実際育児をしながらの勉強は相当大変でしたね。復帰後の配属先が資格を活かせる貿易改革室に決まった時は、努力が伝わったのだと思い本当にうれしかったです。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

自分のなかに「引き出し」を増やすおもしろさ

貿易改革室の主な業務は、海外で製造された商品を日本に輸入し国内DCに納品するまでの全ての手配と、海外のニトリ店舗が販売する日本製品の輸出管理です。私が担当する業務は業務効率改善の仕組み構築や、商品の返品輸出の手配など。ニトリは貿易のなかの多くのステップで「自前主義」を実現できていることが強みであり、業界の常識に捉われず自由な発想で道なき道を切り拓いていくことができます。貿易の世界はとても広く、多くの知識・経験を必要とするため、全てを網羅するのは非常に困難ですが、案件を処理する度自分のなかに新しい引き出しがどんどん増えていくことを実感しています。

FUTURE

なりたい自分

自分の発想が世界のスタンダードを変える

貿易は多くの国で共通したルールに基づいて行われています。それを逆手に解釈すれば、日本の一つの港で新しいルールをつくった時、それを横展開して世界の港に転用される可能性があるということ。実際に日本国内で導入されているシステムが、外国の港でも少しずつ導入されている例もあり、自分の発想が世界のスタンダードを変えるかもしれない、という大きな可能性にやりがいを感じています。今後は貿易改革室でより深い経験を積みたいという思いもありますが、グローバル商品本部でこれからのニトリの世界展開に向けて海外物流を構築したり、海外事務所で貿易のスペシャリストとして勤務したいとも考えています。これからも、ニトリで見つけた私のスペシャリティを極めていきます。