社員紹介

NTI(ニトリトレーディングインターナショナル)

夢の実現にむけて、世界に挑戦
SCROLL

夢の実現にむけて、
世界に挑戦
夢の実現にむけて、世界に挑戦

NTI(ニトリトレーディングインターナショナル)
S.I 2011年入社

NTI(ニトリトレーディングインターナショナル)
東南・南アジアを中心に11カ国にまたいで活動する拠点。
適正な品質と低価格な商品の安定供給を目指し、マーチャンダイザーなどと連携しながら、新工場開拓や商品開発、品質管理、輸出業務を担う。
WHY

ニトリを選んだ理由

グローバル企業で
トップマネジメントになるため

就職活動では、海外で働ける可能性の高い会社、若手でも経営者としての経験を積める会社、の2つを軸にしていました。将来トップマネジメントとなり世界で戦っていくためには、必須の経験だと考えていたからです。その両方の経験がニトリでならできそうだと思い、入社を決意しました。2014年からグローバルトレーニー制度を利用してマレーシアで1年間、インドで1年間勤務し、その後インド事務所の所長交代のタイミングもあり、マネジャーとしてインドに残ることに。現在はNTIのタイ法人でマネジャーを務めていて、小規模ながら経営者としての経験も積んでおり、就職活動時の想いを実現できました。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

海外の地で、
サプライチェーンの全体像を掴む

NTIはベトナム・マレーシア・タイ・インドの現地法人を軸に、11カ国以上の契約工場で生産される商品開発のサポート、品質管理、物流管理を行っています。私が担当しているのは、タイ法人における商品開発、品質管理、物流管理の主要業務のほかに、それを支えるためのサプライチェーンの構築と最適化、現地社員の育成やマネジメント、損益管理などで、マネジャーとしてそのすべてに責任を負う立場です。現地で勤務をすることで、日本勤務だけでは見えないサプライチェーンの全体像を俯瞰できるようになりました。多角的に物事を捉え、全社的な業務改善に取り組めるようになった時には、自分の成長を感じました。

FUTURE

なりたい自分

世界を舞台に挑戦し続ける

現地にいると、ニトリグループが世界の方々に支えられていることを実感します。今まで4か国(マレーシア、バングラデシュ、インド、タイ)で勤務しましたが、お取引先様の温かさに何度も助けられました。一方で、「ニトリと取引しているなら安心できる、とほかの日系企業との新しい取引につながった」と私たちもお取引先様の力になることができていることを知った時は、とても誇らしくもあります。現在、ニトリのサプライチェーンの仕組みは日本の小売業界では他社に先行していますが、昨今はITを利用した新しい仕組みが業界の垣根を越えて構築されつつあり、この優位性が今後も保たれるとは限りません。今後も常に先を見据えた挑戦を続けながら、より良い仕組みを構築し、世界で戦うことができるサプライチェーンの構築を通してニトリの世界戦略に貢献していきたいです。