社員紹介

店舗開発部

ロマンを胸に、出店地をゼロから開拓
SCROLL

ロマンを胸に、
出店地をゼロから開拓
ロマンを胸に、出店地をゼロから開拓

店舗開発部
T.N 1998年入社

店舗開発部
出店地域の選別、商圏の調査、売上予測、土地オーナーへの出店交渉などの業務を担う。出店用地を探す際も不動産会社の力は借りず、出店候補地を車でまわりながら、ニトリの立地条件に適した場所を、自分たちの目で調査を行う。
WHY

ニトリを選んだ理由

現在も変わらない、
一貫したニトリのロマン

両親が「家」に関係する仕事をしていたこともあって、自然と私も暮らしに関わる仕事を志すようになりました。入社当時のニトリはまだ40店舗に満たない企業でしたが、今まで見たことのない斬新な品ぞろえに驚いたこと、また、「住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」という壮大なロマンを掲げていたことにとても惹かれました。当時感動したニトリの方針や社会貢献の姿勢は、現在も変わっていません。入社後は、想像以上に任される仕事の幅が広く大変なこともありますが、「言われたことを、言われた以上にやり切る」をモットーに、期待以上の成果を出すことを心がけています。そのことが、広告宣伝部でのプロジェクトや店舗開発部に携われるチャンスへとつながったのだと思います。

CHALLENGE

やりがい・挑戦心

「ゼロからつくり上げる」おもしろさ

現在私は店舗開発部の営業チームに所属しており、新しく出店する土地を探し、地権者様と交渉することが主な業務です。ニトリは出店の際、不動産業者などを一切介さないため、自分で何度もその地域に足を運び、徹底的に調査をします。地権者様との交渉の際には、「自社のためではなく、お客様のため」という前提のもと、「ここにニトリがあれば地域の皆様に喜んでいただける」ことを熱心にお伝えします。出店は大きな決断なので、失敗してはならないという不安は正直ありますね。ですがその分、店舗がオープンし、お客様が買い物を楽しんでいる姿を見た時の達成感はなんとも言えません。店舗開発部は、新店舗をゼロからつくり上げられる点が一番のおもしろさであり、非常にやりがいを感じています。

FUTURE

なりたい自分

海外への商品発信に
チャレンジしたい

ニトリに入社して20年近く経ちますが、今でも挑戦の日々で毎日がとても刺激的です。今でこそ日本におけるニトリの知名度は上がっていますが、世界のフィールドではまだまだこれから。これまでの日本での出店経験を活かして、今後は海外に向けてニトリを発信していける役割を担いたいと考えています。それは“出店”という形だけに限らず、ニトリの商品・価値などを一つでも多く世界に広めていきたいですね。最近、入社前後でのギャップを不安に感じている就職活動生が多いと聞きますが、ギャップがあるのは当たり前です。仕事には責任が伴うので楽しいことばかりではありませんが、そのギャップを楽しんで、どんどんチャレンジしていってほしいと思います。