導入事例

株式会社ホンダクリオ共立様 Honda Cars川崎鶴見北店

商業

空間に合わせた家具のご提案

Needs

待合スペース

既存のソファでは背面高さも低く、座れる人数も限定されており案内がし辛い。

もっとゆっくりと寛げる空間にしたい。

 

商談スペース

チェアの座面が経年劣化しており、カラーも統一感のないものだったため景観が悪い。

 

ラウンジルーム

何もない2階部分を有効活用したい。

   満席時にもお客様がお待ちいただける座席の確保を優先させたい。
   利用イメージとしては、新車納車待ちのお客様用に、ラグジュアリーな空間にしたい。

  

Solution

待合スペース

ソファは、ご希望の「 男性の方がゆっくりと寛ぐことができるソファ」を意識し、

カラーを既存家具に合わせながら、首元までサポートするハイバックタイプを選定し、コーディネート。

 

商談スペース

チェアの入れ替えも、既存との色合わせや風合いを合わせながら

ショールームに馴染む商品選定を意識し、提案させて頂きました。

 

ラウンジルーム

2階の大きく空いた吹抜けや外からの光を集める空間を活かしながら、

グリーンを使って部屋を自然に仕切るなど考慮し、

全体的にすっきりとした明るく、スタイリッシュなコーディネートを行いました。

張地や仕様などにこだわったラグジュアリー家具を選定し、

お客様のご要望に合わせたご提案を心がけました。

 

法人&リフォーム事業部 鶴見営業 野口 雅行  / プランナー 金山 悦子

Voice

お客様と従業員の満足度が向上しました。

キッズコーナ横の待合スペースは、以前より多くお客様がお掛けになられる様になり、

納品されたソファの背もたれが高いのでゆったりと寛いでいただけています。
 

1階商談スペースは、色違い風のチェアを、既存にある同系のものへと統一し、見た目も良くなりました。

2階スペースは、新車を納車する際にお待ちいただくスペースとして使用していますが、特別感があり好評をいただいています。

 

使用しない際は、スタッフの休憩スペースとしても使用していますが、非常に贅沢な空間で満足しています。

Honda Cars 川崎鶴見北店店長 木原 幸一 様


PAGE TOP